病院概要

舞鶴赤十字病院 HOME >病院概要 >地域医療連携課

地域医療連携課

舞鶴赤十字病院地域医療連携課は、地域の皆様に対して効率的で効果的な医療を提供するために、医療を担うそれぞれの機関が持つ役割機能を十分に発揮し、互いに連携をもってよりよい医療を提供することを目的に設置されています。
主な業務内容
  • 他医療機関・他施設からの外来診察事前予約
  • 検査(CT・MR)依頼の事前予約・調整
  • 他医療機関・他施設への紹介に関する診察予約・調整
  • 入院患者様の退院支援・退院調整に関すること
  • 地域包括ケア病棟入退院調整
  • 回復期リハビリテーション病棟入退院調整
  • その他、地域医療連携課に関わる業務
業務時間
平日:午前8時30分~午後5時まで(FAXは24時間)
※ 土、日、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)、病院創立記念日(6/1)は休診日です。
申し訳ありませんが、休日明けの対応となります。
地域医療連携課スタッフ紹介

地域医療連携室 室長   副院長      加藤 宣誠
地域医療連携課 課長            佐藤 裕治
地域医療連携課 係長   社会福祉士    松井 孝徳
地域医療連携課      社会福祉士    眞下 麻衣子
地域医療連携課      社会福祉士    村上 明子
地域医療連携課      臨時主事     村上 成美

連絡先
名称 舞鶴赤十字病院 地域医療連携課
住所 〒624-0906
京都府舞鶴市字倉谷 427番地
電話 0773-75-4301(直通)
FAX 0773-75-4301
事前予約(紹介患者様)ご利用方法
①事前診察申し込み

紹介患者様事前予約申込書を地域医療連携課窓口までFAXにてご連絡ください。
FAX 0773-75-4301
(TEL 0773-75-4301)
※当日の場合は、一般患者様と同様の受付となります。

ご注意ください

事前予約受付診療科
内科、消化器内科、神経内科、小児科、外科、整形外科、眼科、泌尿器科、皮膚科

②地域連携課から

予約日を決定し、紹介医様へ診察予約票をFAXにてお知らせいたします。

③受診当日

「診察予約票」「診療情報提供書」「健康保険証」「診察券(受診歴のある方)」を持って、新患受付窓口へお越しください。
受付後、外来へご案内いたします。

患者様へ

全国的に医師不足と偏在から地方の病院では医師の疲弊が深刻に・・・
 
舞鶴でも病院に勤務する医師の勤務状況はかなり厳しくなっています。
☆病院へのかかり方などについてご理解・ご協力をお願いします。

コンビニ受診は控えましょう    
コンビニ受診とは?
休日や夜間の時間帯に、緊急性のない軽度の症状であっても、自分の都合に合わせて安易に病院の救急外来を受診することです。
すぐに治療が必要な重症患者さんなどへの対応ができないばかりか、休日や夜間の診療に追われ、過酷な勤務によって、医師が病院を辞めてしまうなど地域医療の崩壊につながります。
できるだけ、通常の診療時間内に「かかりつけ医」へ受診しましょう
 
「かかりつけ医」とは?
身近な開業医など、病状について気軽に相談にのってもらえたり、また、往診などによる医療の提供や
必要に応じて病院を紹介してくれるお医者さんのことです。
 
当院では、病状が安定した患者さまにつきましては患者さまのご希望を確認の上、地域の開業院の先生にご紹介しております。
 
お気軽に主治医、又は地域医療連携課、病院職員にご相談ください。

保険薬局の薬剤師の皆様へ
在宅患者訪問薬剤管理指導のご依頼方法について

当院では、各保険薬局さまからの在宅患者訪問薬剤管理指示の依頼があった場合に対応をしております。患者さまからご相談やご依頼を受け、在宅の服薬支援の必要性があると判断した場合には、在宅患者訪問薬剤管理指導についての必要事項の説明及び同意を得ていただきますようよろしくお願いいたします。また、在宅患者訪問薬剤管理指導を行うにあたって、当院より診療情報提供書(指示書)を提供することについて同意を得た上で「在宅患者訪問薬剤管理指導実施伺い書」を記載して頂き、当院地域医療連携室までFAX送信して下さい。(原本は後日郵送して下さい。)なお、医師の判断によりお受けできない場合もございますので、予めご了承いただきますよう申し上げます。
ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

フローチャート
書式ダウンロード
伺い書
伺い書
同意書
同意書